泌尿器科・人工透析・内科【庄司クリニック】

ttl-index-logo.png
ttl-index-contact.png
ttl-index-sidetitle01.jpg ttl-index-sidecontent01.jpg ttl-index-sidecontent02.jpg ttl-index-sidecontent03.jpg ttl-index-sidetitle02.jpg ttl-index-sidecontact.jpgttl-index-map.jpg
ttl-naika_banner.jpg
ttl-naika_img01.jpg ttl-naika_img02.jpg ttl-naika_img03.jpg
ttl-naika_img04.jpg

■ 糖尿病

最近、日本の食生活が豊かになったこともあり、非常に増えています。
糖尿病の怖いところは自覚症状がほとんどないことです。また、糖尿病は気がつかないうちに、様々な合併症を引き起こします。

ttl-naika_img05.jpg

■ 高血圧症

最近の学会では収縮期血圧が130mmHg以上であると高血圧症であると言われています。
昔のように年齢よりいくつ高いか低いかというような基準ではなくなっています。糖尿病と同じく、症状がほとんどないので、
いつの間にか合併症が進んでしまい、目が悪くなったり、人工透析が必要になるケースも多くなってきています。

ttl-naika_img05.jpg

■ メタボリック症候群

肥満症や高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病は、それぞれが独立した別の病気ではなく、肥満、
特に内臓に脂肪が蓄積した肥満(内臓脂肪型肥満といいます)が原因であることがわかってきました。
このように、内臓脂肪型肥満によって、さまざまな病気が引き起こされやすくなった状態をメタボリックシンドロームといい、
治療の対象として考えられるようになってきました。具体的には、内臓脂肪の蓄積はウエスト径で判定し、男性85cm以上、
女性90cm以上を基準値としています。

ttl-index-borderbot.jpg

Copyright © 2011 shoji clinic All Rights Reserved.